WHO(世界保健機構)認定の、うつ病と不安症の予防と介入を目的としたグループ学習プログラム

パスウェイズジャパン

SzV174-HE187

パスウエイズジャパンとは

「パスウエイズジャパン」は、ポーラ・バレット博士直々の指導を受けながら「フレンズ」プログラムを実施して日本の子どもたちを支援する団体です。博士が主宰するパスウエイズ研究所兼クリニックにて研修を受け認定されたトレーナーで構成されています。博士の強い希望により日本ではまず「ファンフレンズ」の導入が決まりました。
認定トレーナーによる養成講座を日本で開催していきます。講座を修了し認定されたファシリテーターの皆さんは、メンバー資格が得られ子どもプログラム「ファンフレンズ」を実践できます。子ども支援で世界的に有名なバレット博士が、日本の子どもたちの課題やファシリテーターの課題について記事を寄せてくれるニュースレター、日本とパスウエイズ(オーストラリア、ブリスベン)における研修(旅費と滞在費は個人負担)など、専門的な力量を伸ばす研修の機会が準備されています。経験を積みプログラムに理解と関心を持たれたファシリテーターの方は、研修と資格試験を受けトレーナー資格を取っていただくことができます。
みなさん、子どもたちがレジリエンス、自己肯定感、社会的スキルを伸ばし幸せな生活を築いていく支援をする「パスウエイズジャパン」の仲間になってください。また、ご質問やご意見をお寄せいただいてご支援ください。みなさまのご協力をお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

パスウエイズジャパン代表
松本有貴

企業理念

私たちPathways Japanは、グローバルファミリ―の一員として、人々の心の健康に役立つプロブラムを開発し提供することにより、幸せな笑顔が満ちあふれる環境作りに貢献します。

①「環境」とは何を指すのか?

家庭環境、生活環境、地域環境、社会環境、学校環境

②「幸せな笑顔」とは何を指すのか?

Happy Movieに出てくるような笑顔
周りの人たちにも幸せが伝わるような笑顔

③「グローバルファミリー」とは具体的に言うと?

フレンズプログラムを提供している20か国の仲間。
日本とオーストラリアの架け橋となる仲間。
日本人が住んでいる諸外国でプログラムを提供して行く仲間。

ミッション Mission

パスウェイズジャパンのミッションは
  • フレンズプログラムを実践できる日本人のファシリテーターを増やし
  • 日本全体のレジリエンスを育て、高めていくことです。

日本国内はもちろんのこと海外で活躍する日本人やその家族にも普及していきます。

SzV174-HE187
:ポーラバレット代表およびパスウェイズジャパンスタッフ

会社概要

会社名 パスウェイズ・ジャパン
英文社名 Pathways Japan Pty Ltd
取締役社長 月森 奨
日本事務局 電話 050 5534 1300
受付時間:平日午前8時-午後4時
オーストラリア事務局 PO Box 597 Moffat Beach
QLD 4551 Australia
電話 040 408 5235
受付時間:平日午前9時-午後5時(日本時間)

パスウェイズ・ジャパン事務局 TEL 050 5534 1300  平日午前9時~午後5時

PAGETOP
Copyright © Pathways Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.