【こちらの説明会は大好評で終了いたしました。】

世界各国で子どもの不安克服・不安症予防効果を発揮した
認知行動療法プログラム「フレンズ」の開発者であり、
心理学・精神医学における世界トップ1%の研究者。
主催 児童青年認知行動療法研究会、パスウェイズ・ジャパン(URL: friendsprograms.jp )
共催 同志社大学実証に基づく心理・社会的トリートメント研究センター、同志社心理学会
認知行動療法プログラム「フレンズ」って何??
・WHO(世界保健機関)とFisakらの研究者による系統的レビューによって不安症とうつ病の治療・予防効果
が科学的に立証され、世界最高のプログラムであると認められました。
・あらゆる年齢層の人が受けられるように、発達過程に応じた4つの年代別プログラムが用意されています。
・保護者用、教師用、子ども用の教材が用意されています。
・2016年には、全てのセッションをオンラインで受講できるようになります。
・国際的な幅広い文化圏の人々(日本人を含む)への効果が証明された、唯一のプログラムです。
FRIENDS WORKBOOK ©Barrett, et al. (2000).
【参加申し込み】
http://goo.gl/forms/ExXiZgJEVV
【お問い合わせ】
cbt.ca2015@gmail.com(ワークショップ事務局)
日 時:2016年2月11日(木)10:00~13:00
場 所:同志社大学 今出川校地 良心館 RY409
参加費:一般 5,000円 学生 2,000円
定 員:50名 *当日は日本語訳が入ります
2016年2月ポーラ教授日本来日に伴う各大学への特別講演および日程など

同志社大学チラシ